英語の発音を勉強するときには教材を使い正しい発音を身につけよう

文房具
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外へ行く前に

女の人

海外旅行へ行く前に英会話教室で旅行のときに使う英語を学んではいかがでしょうか。宿泊先でのチェックインやチップの渡し方などを学ぶことができます。最低限の英語を学んで楽しい旅行にしてください。

もっと読む

発音は難しい

英語

日本人がまず英語を勉強し始めたときに難しいと感じるのが発音でしょう。水のWATERを言っても全く伝わらなかったというのを聞いたことがあるはずです。場面によっては相手が上手く察してもらえる可能性がありますが、時間がかかってしまいます。なので、ネイティブレベルまでとは言わず相手に伝わるような発音を身につけるようにしましょう。発音を勉強するときに注意するのがカタカナ英語をそのままカタカナ通りに発音しないことです。例えば上記に出てきた水ですが、カタカナにするとウォーターです。しかし、そのままでは通じないのでこのようなカタカナ英語はそのまま発音しないほうがいいでしょう。こういった基本的なことから難易度の高いものまで効率よく学ぶための教材が多く提供されています。教材の中から適正なものを選択することで、自分の勉強効率をあげたり、向上の速度をあげることが期待できます。
リスニング力を上げようとするときにはリスニング用の教材で勉強します。洋楽や海外のニュースよりもリスニングに特化した教材で勉強するほうが力はつきやすいです。教材を選ぶときには英語の内容が分かるもので、スピードは速すぎたり遅すぎたりしないものを選びます。英語と日本語は強弱や周波数など多くの点で違いがあるのでただ聴いていても聞き取れるようにはなりませんので、意識して聴くようにしましょう。

ビジネス向けの教材

メンズ

スピードラーニングビジネスはビジネス英語を勉強する教材になっています。スピードラーニングよりも安く購入することができますが、通常よりも比較的難しい内容になるので目的に合った教材を購入してください。

もっと読む

シャドーイングをしよう

文具

スピードラーニングで勉強するのであればシャドーイングを必ずしてください。英語力がグンと上がる効果を発揮します。しかし、シャドーイングをする前に正確に英語を聞き取れていないといけません。

もっと読む